ビタミン☆カフェ
心も身体も栄養補給。 毎日のいろいろな良い出来事を吸収しましょっ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハマりそうです!
初めて歌舞伎を観てきました!
  ↓↓↓
初春歌舞伎公演@国立劇場   歌舞伎


象引・・・市川團十郎が主役
内容・・・二人の勇者(正義の味方と悪人)が象を引き合い勝負するという歌舞伎18番だそう
     です(説明簡単すぎ?!
     象の足は人が入り歩く姿がお茶目な感じで微笑ましかったです

團十郎さんが病気により休養して半年ぶりの復帰舞台でした。

病み上がりとは思えぬ迫力で観客を魅了していました!


十返りの松・・・歌舞伎界の重鎮?中村芝翫他中村一族で繰り広げる舞。
内容・・・・・・・・松竹梅の精に扮し、華やかに舞う筝曲の舞踊です。
         私は日舞を習っていたので内容は分からずとも舞のしなやかさや身のこなしを見
         ているだけでも楽しかった
         橋之助さんのお子様3人(13歳かな?5歳?3歳?)も見事な舞でしたヨ!

やはり育つ環境で幼少でも踊りの所作がちゃんと身に着くのですネ羨ましい限りです。



競艶仲町(いきじくらべはでななかちょう)・・・坂東三津五郎・中村橋之助・中村福助
内容・・・恋の駆け引きのお芝居です(笑)
     これはとても面白かった~
     物語に引き込まれてゆきました!今風にいえば男女4~5人恋物語+ラブサスペンス
     みたいな感じです。
     セリフの意味が不明な所があり、客席の笑いのツボにいまひとつ、ついて行けなかった
     けど、話の流れのテンポが良く、心地よく鑑賞できたかな。
    
なんといっても細かい演出が素晴らしい!江戸時代?にタイムスリップしたように思えるほど仕草が頭の先から爪の先まで神経が行き届いていてとても綺麗な動作に感動
踊りはやめましたが、この所作は見習いたいものです。


初めてだったのでイヤホンナビで説明を聞きながらの鑑賞でしたがセリフの意味などの説明が不完全だったのでイヤホン無しで場を楽しむのも鑑賞のコツかも



本日のビタミン吸収率   ☆☆☆☆(コレはハマりそ~!次回は着物で観に行くゾ!)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。